FANDOM


私の父、エドワードは同じ貴族出身のスペンサー卿と協力して

始祖ウィルスを発見し、軍事利用の為の研究をかさねた。 やがて研究成果が出はじめ、始祖ウィルスの変異体を総じて t-ウィルスと呼ぶようになった。 その研究をカモフラージュするために父達はアンブレラ製薬を設立した。

息子の私は遺伝子工学が専門で、父の研究をサポートするための極秘プロジェクトを進めていた。 しかし、私の研究は難航しプロジェクト半ばにして My father had died. 父は亡くなってしまった。 私の代で、T-ウィルスの研究において他の研究者に 大きく遅れを取り、偉大なる始祖ベロニカから始まる アシュフォードの家名を地に落としてしまった。

このままでは、アンブレラをスペンサーに支配されてしまう。 スペンサーに悟られぬ様、プロジェクトを早急に進めなければならない。

私は全てを考慮し、南極の廃坑跡を利用した輸送ターミナルに 大規模な最新研究設備を用意することにした。

設備内には今は亡きトレバーが残した我が屋敷の 設計図を基に同じ部屋を造らせよう。

機密保持の為、この極秘プロジェクトをコードネームで呼ぶ事にする。 それは、私が再来を望んでやまない美しきアシュフォードの始祖ベロニカ。彼女の名にふさわしい研究結果が、再びアシュフォードに栄光をもたらすにちがいない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki