Fandom

BIO HAZARD Wiki

カルロス・オリヴェイラ

383このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

カルロス・オリヴェイラCarlos Oliveira)は、カプコンのゲーム『バイオハザード』シリーズに登場する架空の人物。

登場作品は『バイオハザード3 LAST ESCAPE』(以降、『3』)、『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』(以降、『UC』)。実写劇場版の『バイオハザードII アポカリプス』(以降、『II』)、『バイオハザードIII』(以降、『III』)。

公式プロフィール 編集

  • 年齢:21歳(1998年当時)
  • 血液型:O型
  • 身長:182cm
  • 体重:83kg

キャラクター 編集

ゲーム作品 編集

声優は『3』ではVince Corazzaが、『UC』ではキム・ストラウスが担当した。

アンブレラが持つ非正規部隊「アンブレラ・バイオハザード対策部隊(以降、U.B.C.S.)」のD小隊A分隊に所属する傭兵で、階級は伍長。

U.B.C.S.は様々な経歴を持つ人物で構成された部隊で、犯罪者やゲリラ活動者が多くいる。カルロスも、幼少の頃からゲリラに所属して戦場を多く経験しながら生き延びてきたが、所属元がアンブレラに吸収された以降は、U.B.C.S.の傭兵として活動していた。同僚のマーフィー・シーカーとは親しい友人であった。

インディオの血を引いているらしいが、国籍は不明で何度か顔の整形手術等を行っていて、さらに名前も偽名の可能性がある謎の多い人物である。 また、これ以降のシリーズにも未だ登場しておらずこれ以上詳細な情報もない。 まだ若く弱い部分もあり、軽口も目立つが、戦場を多く経験しているため戦闘技術は高い。

1998年9月に発生したラクーンシティ壊滅事件には、市民の救出と事態の鎮圧を任務とされ、多くのU.B.C.S.隊員と共に現場へ投入された。しかし、街の状態は既に酷く深刻なもので懸命な活動も虚しく、ほぼ全てのU.B.C.S.の傭兵が死亡することになった。

この時点では、ラクーンシティの惨劇が自分のクライアントであるアンブレラが引き起こしたという裏事情を知らず、先述の任務を信じて疑わなかった。その任務の最中、元S.T.A.R.S.隊員のジル・バレンタインと出会う。最初はアンブレラ所属の傭兵のために警戒と不信感を抱かれていたが、ラクーンシティから生きて脱出を図るために協力を提案する。そして、後にジルと合流した際には、共に街からの脱出を目指した。

ラクーンシティから脱出するために向かった先々では、弾薬の確保やジルを追う追跡者を共に撃退することで彼女の信頼を得ていく。また、追跡者との戦闘でT-ウィルスを感染させられたジルを救うべく単身でラクーン病院へ向かった際には、医師達の命がけでまとめられたファイルを基に病院の施設を使ってワクチンの精製に成功し、彼女を復活させた。

やがて、辿り着いた処理場ではジルの元同僚のバリー・バートンから発信された無線通信を受信して発煙筒を焚き、彼の操縦してきたヘリコプターを誘導。その直後、追跡者を倒して追い付いてきたジルと共にヘリへ乗り込み、ラクーンシティからの脱出を果たした。その後の消息は不明。

実写劇場版 編集

俳優はオデッド・フェール、日本語吹き替えは寺杣昌紀(VHS/DVD版)と江原正士(『II』地上波放送)が担当した。

こちらでは、名前や立場こそ原作との共通点があるものの、性格や外見はむしろクリス・レッドフィールドに近い上、クリスと同じ喫煙者である。

『II』の当初はU.B.C.S.の隊長であり、アンブレラの命令に従ってゾンビ達と戦っていたが、戦いの中で自分達がアンブレラにとって「単なる消耗品に過ぎない」と気付き、仲間のニコライ・ジノフェフと共に離反を決意。チャールズ・アシュフォードからの要請を機にアリス・アバーナシー達と出会い、共にラクーンシティからヘリコプターで脱出を果たすが、核ミサイルの爆発衝撃波によるヘリ墜落後、重傷を負っていたアリスが傍目には死んだとしか見えなかったため、置き去りにしてしまう。

その後、アリスがアンブレラに回収された末に一命を取り留めたことを知り、ジル達と共にアンブレラ関係者に成り済まして救助するが、その策略はアリスを人工衛星越しに操っていたサミュエル・アイザックスには筒抜けだった。その為、その後はアイザックスからの刺客に追われる事となり、『III』までの間にジルと離れ離れになり、アンブレラに操られて仲間に危害を加えることを恐れたアリスが姿を消してからT-ウィルスの影響で世界が崩壊していく中、共にラクーンシティから脱出した仲間L.Jと共にクレア・レッドフィールドが率いるコンボイ(車団)へ加わる。

やがて、『III』ではモーテルにおいてT-ウィルスに感染したカラスの群れとの戦いの中で助けに現れたアリスと再会し、彼女の事情や心情を知る。燃料補給のために向かったラスベガスでは、アイザックスの放ったスーパーアンデッドと交戦するが、ゾンビ化したL.Jに噛まれてT-ウィルスに感染してしまう。抗ウイルス剤投与が間に合わないことを悟った後はアリスと口付けを交わし、ゾンビに囲まれているアンブレラ北米支部へ爆薬を積んだトラックで特攻。生存者達の生きる道を切り開き、爆死した。

主な使用武器 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia