FANDOM


グレイブディガーGravedigger

アンブレラの研究所が排出する廃棄物に汚染された土壌にT-ウィルスが更に浸透する事で、その土中に生息していた蚯蚓(みみず)が突然変異を起こした結果生まれたクリーチャー。10m近い巨体を持ち、コンクリートすら突き破って土中を進行する。最初の遭遇時は体色が白いが、2度目の遭遇時はウィルス汚染の進行によるものか汚泥の如き茶色に変色している。ラクーン公園の地下を主な住処としているが、ダウンタウンの地下にも姿を現すことからその行動範囲はかなり広いと考えられる。「墓堀人」の名前通りグレイブディガーが掘り進むことによって陥没した墓地内で戦うことになる。土中を進むために変化した皮膚はかなり丈夫で、口の中に攻撃しないとまともなダメージは与えられない。硫酸弾が弱点だが、攻撃オブジェクトである街灯で感電させることでも倒せる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki