FANDOM


長年に渡る研究により、知能を司る遺伝因子を特定できた。その因子の塩基配列を組み替える事によって人工的に 知能の絶対値を操作する事に成功したのだ。 私は、偉大なる始祖の遺伝子を基にその因子を操作して、 代理母体の未受精卵に移植した。

予定外だったのは、男女の双子が生まれてきたことだ。 男児の方は、普通より知能は高いが天才ではなかった。 しかし、女児は史上類を見ないほど天才的な知能を備えていた。彼女は私が目指したもの、まさに偉大なる始祖の再来だった。


二人の名は決めてある。女児はアレクシア、男児はアルフレッド。

アレクシアは、アシュフォードの名を栄光の極みに高めるだろう。

アレクサンダー・アシュフォード

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki