FANDOM


8月11日


久しぶりに青空を仰ぐことが出来たが、気分は良くない。仕事をさぼって立ち入り禁止になっている3Fの時計台に居た事が ばれてお咎めをくらったからだ。しかも署長直々に。しかしどうも腑に落ちない点がある。署長は、仕事をさぼっていた事より「時計台に居た事」を非常に気にしていた。そもそもなぜ立ち入り禁止なのだろうか?


9月5日

ひょんなことからある老人と知り合いになった。 名はトーマス。裏の処理上で働いている老人だ。話してみると気のいいじいさんで、非常にチェスが好きらしく、処理場の一角の扉の鍵までチェスの形をあしらったものにしたらしい。明日の夜、一緒にチェスをする約束をした。 どれほどの腕前か楽しみだ。ただ、皮膚病なのかしきりに身体をばりばりと掻いていたのが気にかかる。


9月9日

思っていた以上だ。 自分自身チェスは強い方だと思っていたが、それが思い上がりだと知らされた。しかしチェスの強さもさる事ながら食欲旺盛な老人だ。対戦中も腹が減ったとぼやき続けていた。ただ、言葉とは裏腹に酷く体調が悪いように 見受けられたが大丈夫だろうか?


9月12日

チェスを楽しみにしていたが、トーマスの身体の具合が悪いようだったので中止になった。彼の方から訪ねて来てくれたのだが、土気色の顔を してまるで死人のようだったのであわてて帰したのだ。何とも無いと言っていたが、きっと無理をしていたのだろう。そういえば今日も調子が悪い。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki