FANDOM


二ュクス.jpgバイオハザード アウトブレイク FILE2 に登場する架空の生物。

アンブレラが開発していたB.O.W.。どこで、どのような経緯で開発されたかは不明。軟体動物の様な体をしており、体は大きいものの通常サイズのコンテナに入れられていた。U.S.S.第2分隊体長を務めるロドリゲスによって強奪(明確に記載されたファイルは作品中に登場しないが、この件で彼は解雇されてしまっているため、何らかの責任追及が行われていた。)されてしまうが、これを取り戻しすべく派遣されたU.B.C.S.の隊員達に回収されるも、高速道路で眠り(スリープモード)から覚醒し、その場に居合わせたU.B.C.S.全隊員を殺害しその死体を吸収した。その後、高速道路に現れた タイラントをも吸収している。弱点は体の右側面なある巨大なコア。ここを破壊してしまえば体(死体など取り込んだ物以外)が溶解し、完全に息の根を止めることができる。スーパー化したタイラントや生きている人間までも吸収し自分の一部にするほどであったため、その力は図り知れないものがあった。 (自分の足りない部分を死体や動物などで補う点は、G第5形態(ウィリアム・バーキン)に類似するが、こちらはかろうじて二足歩行ができる。)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki