FANDOM


バイオハザード1 アンブレラの陰謀』(バイオハザード1 アンブレラのいんぼう)は、カプコンのゲームソフト『バイオハザードシリーズ』をS・D・ペリーが小説化したホラーゲームノベライズ。シリーズ第1弾である。ゲーム版『バイオハザード』に忠実にストーリーが展開される。翻訳風間賢二

出版経緯 編集

書籍情報
バイオハザード1 アンブレラの陰謀 2004年 ISBN 4125008620

出版関係 編集

あらすじ 編集

ラクーンシティで相次ぐ猟奇殺人と怪物の目撃報告。市警特殊部隊S.T.A.R.Sのブラヴォーチームは怪物が目撃されるアークレイ山地の調査に向かうも、ヘリごと消息を絶ってしまう。ブラヴォーチームの捜索に出動したクリス、ジル等アルファチームは山中の館で恐ろしい光景を目の当たりにする。

登場キャラクター 編集

S.T.A.R.S.(Special Tactics And Rescue Service) 編集

ALPHA TEAM

アルファチーム隊長。元アンブレラ幹部候補社員。生物工学を得意とし、元陸軍の将校。密かに「暗殺」を得意としているらしい。

  • クリス・レッドフィールドChris Redfield

アルファチーム隊員。元空軍所属。そのため、戦闘機やヘリコプターの操縦に長けている。戦闘能力の高さはチーム内のみなが認めるほど。

アルファチーム隊員。爆発物解除のスペシャリスト。米軍特殊部隊で訓練を受けたため、戦闘能力も良い。

  • バリー・バートンBarry Burton

アルファチーム隊員。元SWAT所属。銃器や火器の扱いが得意で、知識も豊富。隊内で火器の整備を担当している。

  • ジョセフ・フロストJoseph Frost

アルファチーム隊員。整備技師。危険物排除、取り扱いなどの資格を持っている。血の気が多いことが欠点。

  • ブラッド・ヴィッカースBrad Vickers

アルファチーム隊員。科学防護要員。通信機器の扱いに長けている。ヘリの操縦免許も持っているため、チーム内ではヘリ操縦担当。

BRAVO TEAM

  • エンリコ・マリーニEnrico Marini
  • ケネス・J・サリヴァンKenneth J.Sullivan
  • リチャード・エイケンRichard Aiken
  • フォレスト・スパイヤーForest Speyer
  • レベッカ・チェンバースRebecca Chambers

アンブレラの研究者たち 編集

  • ウィリアム・バーキンWilliam Birkin
  • スティーヴ・ケラー
  • マーチン・クラックホーン
  • マイクル・ディース
  • ヘンリー・サートン
  • エレン・スミス
  • ビル・ラビットスン

ラクーン市警 編集

  • ラクーン市警本部署長 - ブライアン・アイアンズBrian Irons

その他 編集

  • 研究所の警備員 - エリアス
  • 館の持ち主 - スペンサー
  • 館の設計者 - ジョージ・トレヴァー
  • 謎の男 - トレント

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:Lit-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki