FANDOM


We should have believed them.


マービン・ブラナーMarvin Branagh

バイオハザード2 編集

R.P.D.内で一方の主人公が最初に出会う生存者。署内がパニックに陥った時も律儀に報告書を書き上げたり、自分が重傷を負っているにも関わらず他の生存者のことを心配するなど、正に警官の鑑だったが、最期にはゾンビ化してしまう。なお、表シナリオで彼のゾンビと戦わずに逃げると、裏シナリオでも同じ場所で登場する。

バイオハザード アウトブレイク FILE2』(以降、『OB2』)での登場時には、本作でどんな行動をしていたかを知ることが出来る。

バイオハザード3 LAST ESCAPE 編集

ラクーン市警の黒人警官。『バイオハザード2』に登場するマービンと同一人物。西側オフィスの個室内で昏睡状態に陥っており、既に手の施し様がない致命傷を負っている。その後の彼の運命は『バイオハザード2』で明らかになる。また、『バイオハザード アウトブレイク FILE2』の作中では他の職員と脱出を図る姿や昏睡状態になる経緯が描かれている。

ギャラリー 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki