Fandom

BIO HAZARD Wiki

ミハイル・ヴィクトール

383このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ミハイル・ヴィクトールMikhail Victor

U.B.C.S.・D小隊隊長。階級は少尉。年齢は1998年時で45歳。身長は178cm、体重は98kg、血液型はA型、金髪。出身地は現サンクトペテルブルグ。元旧ソ連軍大尉であるが、連邦崩壊後は退役。その後は、妻の所属するゲリラ組織に身を置き、妻の出身である少数民族の独立のためにテロ活動を行っていた。優れた統率力と指揮能力で数々のテロを成功に導いたが、仲間と共に軍に逮捕される。捕まった仲間の銃殺刑中止を条件にアンブレラに仕方なく雇われた。指揮官として優秀な彼は、ならず者の多いU.B.C.S.の約30人で編制される部隊を見事に団結させ、隊員達の潜在能力を引き出すことに成功する。ラクーンシティには、市民救出を目的に、街の中心部に派遣された。しかし、圧倒的な数を誇るゾンビの前にはなすすべもなく、出動後数時間足らずで部隊は壊滅してしまい、ミハイル自身も重傷を負う。しかし、なんとかニコライと共に路面電車まで逃げ切る。そのため、ゲーム登場時には重症を負っており、多くの部下を犠牲にしてしまったことを悔いる場面がある。最後はジル達を守るために追跡者を巻き込み、手榴弾で自爆する。U.B.C.S.隊員としては珍しい善人の1人であった。

THE MERCENARIES OPERATION MAD JACKAL』ではショットガンマグナムロケットランチャーと強力な武器ばかり所持しているので最も攻略が容易となっている。

ギャラリー 編集

執筆の途中です この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia