FANDOM


3Dオートデュプリケーター
-ユーザーズマニュアル-

当社新製品 3Dオートデュプリケーターは、異なる二つの機械部で 構成されている工作機械です。

3Dスキャナー部 立体物を3Dデータ化する機械です。

スキャナー部のトレイに加工元となる素材をセットすれば、簡単操作でスキャニングが開始されます。

スキャニングされた加工元素材は3Dデータ化され、オートデュプリケーター部に自動転送されます。

オートデュプリケーター部 自動で立体加工を行う機械です。

加工用素材を機械にセットすると、3Dスキャナー部でスキャンされた 3Dデータに基づいて加工が開始されます。加工は極めて忠実に行われ、仕上りは加工元素材と寸分違わず、美しく仕上ります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki