FANDOM


R.P.D.
Raccoon Police Departmentの略。ラクーン市警。ラクーンシティの警察機関で、街の規模に合わせ、十分な数の警官を確保、常備勤務させている。バイオハザードでは、宿直の警官から非番の警官まで総動員し、対応に追われていたが、署内に残っていた警官の殆どは、署長ブライアン・アイアンズの策略で脱出が出来ず、無意味な死を遂げることとなる(当直の警官は全員殉職している)。ラクーン市警もまたラクーンシティの消滅で完全に消えてしまった。
特殊部隊
ラクーン市警察には、S.T.A.R.S.と呼ばれる特殊部隊を保有していた。
S.T.A.R.S.の機能停止後、急遽R.P.D.選抜警官隊が創設された。同部隊は、S.T.A.R.S.に代わり、ラクーン市警のSWATとして機能する筈であった。そのため、S.T.A.R.S.程ではないが、隊員たちは厳しい選抜課程を突破した優秀なラクーン市警の選抜警官である。主な武装はベネリM3H&K MP5A5
災害が発生した当初は、署内で同部隊が大いに活躍すると期待されていが、ゾンビの数は市警の予測を大いに上回っており、出動まもなくあっさり壊滅する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki