FANDOM


出来損ないの「ノビスタドール」も使いようで、ようやくアシュリーを確保する事に成功した。このまま速やかに例の儀式を執り行い、アシュリーを我が教団の正式な仲間とするのだ。


儀式の準備には、まだしばらく時間がかかるから、手の空いている者は、かわいそうなレオン君の相手にでもなってあげなさい。


とりあえず、時計台の歯車に歯止めでもしておけば、レオン君をしばらくは足止めできるだろう。


3箇所ほど止めておけば、時間稼ぎには十分だ。


皆でゆっくりと相手をしてあげなさい。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki