FANDOM


トランスクリプト編集

― 工場の警備について ―

処理工場は外見上廃工場を改修した施設のため、
ごくまれに民間人が入り込んでしまう場合がある。
その時には速やかに射殺せよ。
また投降した場合は逮捕し人体実験用として研究所に輸送する。
その際には研究所から手当てが給付される。

機械警備システム

工場内は防疫システムによって管理されている。
処理室や分解プールの汚染が検出された場合、
工場内の一部はオートロックされる。
その際マニュアル通りに対処を行い、
処理した場合はシステムのロックを手動で解除する。
許容を越えた汚染が発生した場合施設をすべてロックし指示を待つ。
勝手に工場外に脱出した者は理由のいかんに関わらず射殺する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki