FANDOM


女王蟻の遺伝子に古代ウィルスの名残を発見して以来、

蟻塚をつくり蟻の研究に没頭している。蟻の生態は、まさに理想的だ。1つの蟻塚には、一匹の女王蟻が君臨しており、兵隊蟻や働き蟻は女王蟻の奴隷だ。自らの命を女王蟻に捧げている。

女王蟻の死は、即ち蟻塚そのものの破滅を意味する。兵隊蟻や働き蟻は女王蟻がいれば、いくれでも代わりが利くのだ。まさに、私と他の愚民共との関係にふさわしい。

スペンサーが発見した始祖ウィルスに女王蟻の遺伝子を移植し、理想的なウィルスの開発に成功した。役立たずの父の体で実験をしてみたが、予想通りウィルスの影響による細胞の急激な変化に 肉体だけでなく脳細胞も破壊されてしまった。

また、体内に特殊な毒ガスは発生しており、ブルーハーブでは効果が無いので、万一のために解毒剤を 作りB2の武器・薬品倉庫の薬品棚に保存しておいた。

想像以上のポテンシャルを秘めた、 このウィルスをt-Veronicaと名付けることにした。 このすばらしいウィルスの力を我が物にする方法を見つけた時、 私の偉大な研究が完成するのだ。

アレクシア・アシュフォード

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki