Fandom

BIO HAZARD Wiki

新聞記者の手帳

383このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

トランスクリプト編集

ついに押さえたぜ。最近頻発しだした猟奇事件「人食い病」の現場だ。人が人をかみ殺す。まるで飢えた犬っころだ。ひどいもんだ。かじられた腕なんか冷蔵庫にほっといた食いかけのハムみたいだ!最近街の人間がしばしばそういう病に冒される。原因は未だつかめていない。現代病の不思議というやつか?その辺をこれから探ってみるか。

「人食い病」が市街に多発したせいでついに厳戒令が敷かれちまった。いまはラクーンの情報媒体全てが厳しい規制を受けている。だが俺はそんなに甘くない。ブン屋としてだんまりを決め込むつもりはさらさらないからな。米国全土でこの異常な病が発生しているわけじゃないはずだ。すぐ近くに原因となる何かが必ずある。

街の外周が国の軍隊に封鎖された。それほどこの街が危険な状態ってわけだ。市民のほとんどが死に絶え、わずかに生きてる者も病原体に接触している。米国全域がそれに汚染されることだけは避けねばならないという判断だ。たしかに理屈じゃあ正しいよ。くそ!発病するか食われるか、どっちにしろ逃げ場はない。俺は死ぬまで真相を追う。病原体の感染方法は空気感染なんかじゃない。もっと直接的な何かだ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki