FANDOM


ラクーンシティ警察署 ブライアン・アイアンズ署長殿


『STARS』の隊長ウェスカーのバカな裏切りで、洋館は爆破された。 だがウィルスの研究に支障はない。 問題は、生残って洋館を脱出した


『STARS』の隊員クリス、ジル、レベッカ、バリー、ブラッドだ。 連中が証拠を持ち帰っていれば、極秘に処分し、事件が表沙汰にならないよう、彼らの行動を規制し、十分に監視して貰いたい。 連絡係は、今まで通り私の妻アネットにさせる。


ウィリアム・バーキン


ラクーンシティ警察署 ブライアン・アイアンズ署長殿 今期の謝礼一万ドルを、例の講座に振り込んでおいた。 tウィルスに代わるGウィルスの研究は、間もなく完成する。 これが完成すれば、私は間違いなくアンブレラ社の幹部になれる。 それだけに今が用心の時だ。 クリスたちが私たちの周囲を嗅ぎ回っている。 特に薬品工場跡地の近くへは絶対近づけないように 十分に監視して欲しい。


ウィリアム・バーキン


ラクーンシティ警察署 ブライアン・アイアンズ署長殿


問題が起きた。アンブレラ本社の幹部連中が、 私が開発中のGウィルスを横取りしようとスパイを送り込んできた。 おそらく二、三人だろうが、はっきりした数は分からない。 長年苦労して開発してきたGウィルスを横取りされてたまるか。


不審な人物が町へ入り込んでいないか、徹底的に調べてもらいたい。


もし発見できたら、ただちに拘束し、アネットを通じて連絡して欲しい。


場合によっては暗殺しても結構だ。


Gウィルスは、私の命だ。 邪魔する者は容赦しない。


たとえそれがアンブレラの人間でもだ。


ウィリアム・バーキン

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki