FANDOM


トランスクリプト編集

ケビン、見習いのお前に、このわしが電車との付き合い方を教えてやろう。この車両は68年製で、欧州から輸入したもんだ。今じゃガタも来てるがシンプルで剛直な作りは未だに現役だ。その信頼性はやはり高いな。それでも作動不良を起こす事はある。その時は機器の異常を丁寧に調べろ。よく見て原因を理解すれば必ず対処できるはずさ。

作動不良や故障なんてものは、毎日手を抜かず部品の点検と交換を行えば簡単に予防できるんだ。このご老体は二日も放っておいたらヘソを曲げちまうんだからな。じゃあ交換って時も、純正品とはいわんが見合った部品を選べ。オイルひとつとっても用途にあわせて加工しておかんと調子は悪くなるぞ。ケビン、覚えとけ。人は機械を裏切るが機械は人間を裏切らないもんだ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki