FANDOM


代々、ここの城主を務める、我が
サラザール家には、過去に背負った
罪がある。


その昔、この城の初代城主が、この地
に生まれたロス・イルミナドス教団を
弾圧し、その力を奪った罪だ。


私は教団の信者であると共に、この
城の8代目城主として、過去にこの城
で犯された罪をつぐなう必要がある。
そしてその罪をつぐなうには、何よりも
先ず、ロス・イルミナドス教団の真の
力を復活させる事が必要だった。
これには多少時間がかかったが、この
城に封印されていた「プラーガ」の再生
にも成功し、ようやく教団は、発足当時
の力を取り戻す事ができた。
しかし、この城の地下に封印されて
いた「プラーガ」を、私の手でサドラー
様にお返ししたのは、過去の罪を
つぐなうためだけではない。
「プラーガ」をサドラー様の力と
して役立ててもらえれば、全ての人々が
救われる事に気付いたからだ。


罪深き人間たちを「プラーガ」の力で
浄化する事は、世界を正しい姿に
変える上でも必要な事だ。


彼らは「ガナード」となってこそ、生きる
に値する存在になれる。
そして、この世界の全てが、サドラー
様の理念にかなったものとなった時、
我がサラザール家の罪も、つぐなえた
事になるのだ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki